社労士試験向けの当面の勉強スケジュールを考えてみる!

まずは購入したTACのテキストを1回読破する!

何はさておき、まずは購入したテキストを1回読破することが必要です。 今回購入したのは、以前に書いたように、TACが出している参考書です。

最初に購入した社労士受験向けのテキスト!

目次をあらためて見てみると、 チャプターが全部で10、さらに1つのチャプターが10のセクションに分かれています。(一部10セクション以下のチャプターもあり) つまり、約100弱のチャプターがあるというわけです。 毎日1チャプターを確実にこなしていけば、100日(3ヵ月強)でファーストラウンドが終了できるというわけです。 大体1日あたりの勉強時間が45分程度なので、ファーストラウンドでの総勉強時間は、75時間ぐらいですかね。

テキスト読破後の2回目以降の戦略はどうするか?

おそらく、2回目は、1回目ほど丁寧に読まなくとも大丈夫なので、恐らく2/3、または半分の時間で済むのはないかと思います。 そうなると、2回目に入る前、または2回目の終了後に、問題集を買い、そちらと並行しながら進めることになるのでは?と思っています。 問題集は、せっかくですから、同じTACの問題集ですかね?

テキストを2回読破し、問題集をこなすと、ちょうど夏前ぐらいかな? となると、夏~秋にかけては、不得意分野に集中するという感じでしょうか? 他の人はどういった勉強をしているんでしょうかね? ちょっと興味があるので、時間のある時に少しずつ調べてみたいと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です